幼児向け通信教育プリント学習教材まとめ!無料お試しやキャンペーン情報も!

子供の洋服収納を見直してみた!

子育て

子供が着替えなどを自分でできるように、洋服収納を見直しました。

アイテム(収納用品)別にご紹介したいと思います。

普段着る服(収納ケース)

まずは普段着る服。

子供が自分で開け閉めできる収納ケースを設置しました。

f:id:chamicha:20180204030553j:plain

高さも子供が使いやすいように、3段のものにしました。

以前は子供の届きにくいところに服を収納していて、親が服を選び、親が着替えさせていました。

こちらの収納ケースに替えてからは、子供に服を選んでもらい、着替えも自分でしてもらうようにしています。

まだ、自分から進んでとまではいきませんが、わたしが促したり励ましたりすると、なんとか自分でできるようになりました。

上着類(ハンガーラック)

上着類の収納には、ハンガーラックを設置しました。

ハンガーラックは色々悩みましたが、かなり幅広く高さ調節ができるものを選びました。

息子は現在3歳で身長が100cm弱ですが、一番上だと自分でハンガーをかけられないため、2つ下げて使っています。

やはり子供でもハンガーをかけやすいので、高さ調節できるものを選んで正解でした。

我が家ではこんな感じでリビングに置いて使ってます。

f:id:chamicha:20180204025823j:plain

子供が2人(3歳と1歳)いるので、2人分のつなぎとアウター、上の子の園服の計5着かけてます。

あとは、帽子やかばんなど、出かける際に必要なものはほぼここに。

冬場はアウターが特にかさばるので、すっきり収納できて、本当に買ってよかったです。

以前は、園服やアウターなどは子供の届かないところにあり、こちらも親がとって着せてあげていました。

現在は、自分で園服やアウターを取り、自分で着ています。

幼稚園から帰ってきた後も、アウターや園服などは自分で脱いで、ハンガーにかけ、ラックへかけてもらっています。

パジャマ類(100均のかご)

パジャマを洗面所に収納すると、お風呂上りにそのまま着れて便利というのは以前から知っていたのですが、我が家は洗面所に家族分のパジャマを収納するスペースがなく、諦めていました。

ですが、子供の分だけなら、そこまでスペースがなくても大丈夫なことが判明。

f:id:chamicha:20180204025743j:plain

こんな感じで、100均のかご2つに子供2人分のパジャマとタオルとオムツが収納できました。

タオルも子供はフェイスタオルをバスタオル代わりに使っています。

ちなみにラベルは、キャン・ドゥーのもの。

f:id:chamicha:20180204024200j:plain

安いし、おしゃれだし、分かりやすいし、貼り直しできるし、とってもおすすめです!

上の収納ケースに貼っているのも同じラベルです(*^-^*)

お風呂に入るときは、かご2つを床に下ろして、お風呂から出たら、自分でタオルを取って体を拭き、おむつやパジャマなども自分で着てもらいます。

以前は、親がタオルやパジャマを用意して、親が体を拭いてパジャマまで着させていたので、だいぶ子供たちが自分でできることが増えました。

さいごに

こんな感じで、子供の洋服収納を見直してみました。

やっぱり、自分のことは自分でするって、当たり前だけど大切なことですよね。

今回見直しをしたことで、子供が自分でできるのに、親がやってしまっていたことの多さに気が付きました。

(なんでも親がやってあげるのって良くないって言いますもんね…反省)

まだまだ、子供が自分でできる(けど、現状親がやってしまっている)ことってあると思うので、見つかり次第、改善していきたいと思っています。

お読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです。

ニトリの壁付きチェスト(ピーディーシーヴォ)のレビュー!子供の洋服収納にもおすすめ!
子供が朝の支度を自分で時間通りにしてくれるのって理想ですよね! でも、実際はなかなかテキパキと動いてくれず、結局時間が迫ってきて親がやるパターン。 このままではまずいと思い、いろいろ見直してみました。 まずは洋服収納! ...