卵が無残な姿に!冷蔵庫を勝手に開けてしまう子供の対処法

赤ちゃんや子供って引き出しや冷蔵庫をよく開けたがりますよね。

赤ちゃんや子供が開けないように、引き出しや冷蔵庫にストッパーをつけて開かないように対策している家庭も多いと思います。

我が家も例に漏れずそうしています。

でもこれ、赤ちゃんのときは有効でも、子供が成長してくると、簡単に開けて中をあさられてしまいませんか?

毎回とても困っていたのですが、先日とても有効な対処法を発見したので、皆様にもぜひシェアしたいと思います。

冷蔵庫の卵が割れて床に落ちている…

その日は2歳の次男と家にいたのですが、わたしが洗濯ものを干しているとなんだか次男がとっても静か。

嫌な予感がしてキッチンに行くと床に卵が…!

割れて無残な姿になっているではないか…!

目を離していたのはほんの2〜3分。

その間に次男は踏み台を自ら運んできてその上にのぼり、冷蔵庫のストッパーを外して卵を取り出して遊んでいたようだ…(ToT)

次男を叱りつけるもヤダー!ダメー!

「冷蔵庫勝手に開けちゃダメでしょ!卵が落ちて割れちゃったじゃない!もうやっちゃダメ!」

と言っても次男は

泣きながらヤダー!ダメー!を連発。

全く反省していない様子。

ストッパーを増やしてもどうせイタチごっこ。

開けるときにこれ以上不便になるのも嫌だしどうしよう…

冷蔵庫の中が気になるだけなの

その時ふと、子供の心の声が聞こえた気がした。

『冷蔵庫の中が気になるぅぅぅぅ!中が見たいよぉぉ!』

わたしは次男に冷蔵庫の中を見せてあげることにした。

落として割ってしまった卵も、「これは卵だよ。落としたら割れちゃうから、気を付けて優しく触ってね。」と言って、気の済むまで触らせてあげた。

次男はしばらく卵を触って、満足すると卵を置いて冷蔵庫も閉めてくれた。

1〜2歳の時期はなんでも興味しんしん

1〜2歳の時期ってなんでも興味があって、触られて欲しくないものとかも、なんでも触られてしまいますよね。

触らせない方法を考えるよりも、気になるものは逆に気の済むまで見たり触ったりさせてあげた方が、色々お互いのためになると思いました。

余裕があれば、こういう子供の興味がMAXのときに、卵について色々教えてあげられるといいかも。

白いね、丸いね、ツルツル、ザラザラしてるね、ひとつ割ってみようか、中はこうなってるんだね、こっちは黄身でこっちは白身って言うよ、まぜまぜしてみる?焼いて食べてみようか。etc…

引き出しでも応用可能

今回は冷蔵庫でしたが、同じようなことは引き出しにも応用できると思いました。

引き出しを開けたがっていたら、開けて中を見せてあげる。

中のものを説明しながら、見せて触らせてあげる。

可能なものは、一緒に使ってみたり…

子供は一度気の済むまでやると、そのあとはあまりやらなくなります。

少し面倒ではありますが、毎回ダメ!ヤダ!を繰り返すよりも、明らかにラクだし、子供に知識をつけさせるのにも役立ちます。

困ったときは一度試してみてください。

親子ともに楽しい時間を過ごせますように!

スポンサーリンク

シェアする