我が家での幼児期におすすめのパズルランキング!


我が家の子供たち(3歳児、1歳児)は、そろってパズルが大好き(^o^)

パズルと言っても色々な種類があり、我が家にもたくさんのパズルがあります!

そして、パズルは指先が器用になったり、集中力が付いたりといいこともたくさん!

今回は、我が家で実際に使っているパズルをランキング形式でご紹介したいと思います☆

第一位 マグフォーマー(ボーネルンド)

楽しすぎて、ピースを追加購入!

記事もたくさん書いてしまいました!

購入して以来、子供たちがほぼ毎日のように楽しく遊んでいるマグフォーマー。 今回は、そんなマグフォーマーの作品例の第三弾です! よ...
大人も子供も楽しめる磁石のブロック、マグフォーマー。 我が家でも子供が(大人も?笑)大好きでよく遊ぶのですが、作品のストックがたまった...
磁石で自由に立体を作って遊べるマグフォーマー。 我が家では親子共にその楽しさにどっぷりハマっているのですが、中にはあまり遊ばないという...
タイトルの通りですが、マグフォーマー楽しすぎます! 我が家では息子の3歳のクリスマスプレゼントに62ピースのものを購入したのですが、楽...
我が家では息子が3歳のクリスマスにマグフォーマーをプレゼントしました。 ちなみにマグフォーマーとはこんなおもちゃです。 70...

上の記事にも書いていますが、マグフォーマーは既定の形を作るだけでなく、自分で様々な形が作れたり、他のおもちゃと組み合わせて遊べたり、立体や展開図のお勉強になったり、おしゃれだったり、誤飲の心配がなく安心して遊べたり、重ねるとコンパクトでお片付けやちょっと持っていくときにも便利だったりとまさにパーフェクト!

ひとつ残念な点をあげるとすれば、値段が高い!ということかな。

でも、将来塾で勉強したりするよりも、小さいうちからこういうおもちゃで遊んで頭を柔らかくしといた方がいいような気がしますし、実際に使ってみるとこれだけのお値段を出す価値あるなって思います!実際、追加で購入していますし(^_^;)

そして、マグフォーマーはやはり正規品に限ります!

子供は踏んだり投げたりすることもありかなり雑に扱っていますが、今のところプラスチックが割れたりもしていません。

また、子供は少々無理のある形を作ろうとすることもありますが、磁力も強く結構頑張ってくっついてくれて、ほぼストレスなく遊べています。

また、最低でも62ピースあった方が断然楽しさが違います!

五角形が入っていることで、形のバリエーションが広がりますよ☆

第二位 立体パズル(エド・インター)

やや知名度低めのこちらのパズルですが、我が家では大ヒットのパズルです!

イラストの形に合わせて、ピースを置いていくというものなのですが、問題数が多く、平面でもいろいろな組み合わせができたり、立体の問題もあります。

買ってから2~3ヵ月たちますが、やらない日はないというほど毎日やってます。

そして、確実に賢くなっています(笑)

始めのうちは、手伝いながらだったのが、今ではサックサクと問題をこなしています。

そして、最近はあえてガイドブックに載っていない色の組み合わせで作ったり、一度に同じ形を2つ作ったり(使えるピースが減るため難易度高)など、いろいろ遊び方を考えてやっているようです。

お値段もマグフォーマーのように高くなく、かなりおすすめなパズルです!

以前書いた、レビュー記事はこちら(*^-^*)

現在長男(3歳)はパズル遊びにハマっています。 朝起きてはパズルをし、幼稚園から帰ってきてはパズルをし、晩御飯を食べた後も…ととにかく...

第三位 NEWたんぐらむ(くもん)

我が家の図形パズルはここから始まった気がします。

昔ホテルによくあった(最近、見かけないですね~)タングラムの子供版です。

厚紙でできたかわいいイラストのボードがあり、最初は2ピースからできるので、幼児でも無理なく取り組めます(*^o^*)

厚紙のボードは全部で20枚。ですが、何度かやると置き方のパターンを覚えるようで、覚えてしまうとあまり興味を示さなくなってしまい、上のパズルに移行してしまいました。

なので、そんなにおすすめではないかなーなんて思ってもいましたが、イラストのボード以外に、単色のガイドブックの方に大人でもかなり頭を悩ませる問題が多数あり、最近はそちらの方で子供のたんぐらむ熱が再燃してきております!

ただ、ガイドブックの方は単色でイラストのボードに比べかなり地味ですし、難易度も急に上がる気がするので、上のパズルと比べるとランキングは下になりますが、最初にやるべき図形パズルとしては断然おすすめです!

第四位 板パズル

板パズルとはこういうものです。

こちらは数字のパズルになっていますが、絵だけのパズルの方が一般的でしょうか。

我が家ではこちらの数字パズルとひらがなのパズルを使っています(*^-^*)

1歳児がこのパズルを使って数字とパズルのやり方の両方を覚えました!

板パズルはお値段も安く、知育効果も高いので、かなりおすすめの知育玩具です!

パズルの教え方のコツやおすすめパズルについての記事はこちら。

安いのに知育効果抜群の板パズル。 我が家では1歳頃からパズルで遊び、1歳半で27ピースのパズルを1人でできるようになりました。 ...

第五位 くもんのジグソーパズル(くもん)

おなじみのジグソーパズルの幼児版。

かなり分厚い丈夫な厚紙でできており、2ピースからジグソーパズルが始められます。

板パズルよりも凹凸のようになっている分、幼児にとってははめるのが難しいようで、そこが指先の知育や集中力アップにもつながるところではあるのですが、我が家での使用頻度は低めです。

そんな我が家では少々不人気なパズルですが、レビューなどを見るとそうでもない様子!

レベルが細かく分かれており、イラストもいろいろな種類があるので、できる子はどんどんステップアップして遊べそうです(*^o^*)

さいごに

パズルといってもいろいろな種類があるので、ひとつのパズルに興味を示さなかったとしても、他のパズルはハマってやりだすなんてこともあると思います!

パズルは知育効果の高いおもちゃだと思うので、ぜひいろいろそろえて遊んでみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする