3~5歳児向けおすすめ絵本まとめ

3~5歳児向けのおすすめ絵本をまとめました。

いいなと思う絵本に出会ったら、こちらにまとめていきたいと思います!

自然に関するおすすめのかがく絵本

しずくのぼうけん

バケツから飛び出したしずくが、汚れたり、きれいになったり、蒸気になったり、凍ったりと姿を変えながら、冒険するというストーリー。

お話を楽しみながら、水の化学変化についても学べる絵本です。

イラストも独特のタッチと色使いで素敵です。

にじ かがくのとも傑作集

いろいろなところからにじを見たらどう見えるんだろう?にじってどんなときでるの?にじってどうやったら作れるの?など、物語を進めていく中で自然と理解できるようになっています。

にじはおひさまを背にして自分の影の側にできます。

最後には大人向けの解説もあり、虹を見つけたり、虹を作ったりするときの参考にもなります。

この本を読んで子供もにじについてよく話すようになり、理解が深まったように思います。

からだに関するおすすめのかがく絵本

はははのはなし

歯にはどんな役割があるのか、どうして虫歯になるのか、虫歯にならないためにはどうしたらいいのかを子供にもわかりやすく説明しています。

歯磨きの大切さを教えるのにも役立つ絵本です。

かさぶたくん

よく怪我をしてかさぶたを作るわんぱくな子供に。

かさぶたは何でできているのか、かさぶたにはどんな役割があるのか、かさぶたを取るとどうなってしまうのかなど、身近なかさぶたについて知ることができます。

この本を読んで、かさぶたは傷の蓋、かさぶたの下では皮膚の工事中、かさぶたはとったらダメ!ということが子供でも理解できたようです。

野菜に関するおすすめの絵本

にににんにんじん

タイトルからもわかるように、リズム感がありテンポよく読める絵本。

にんじんに関する雑学や色々な種類のにんじんが出てきて、大人でもへーと思うことが書かれています。

子供でも楽しくひとつの野菜について詳しく知ることができるので、ぜひ他の野菜も読んでみたくなりました。

草花に関するおすすめの絵本

たんぽぽ

身近なたんぽぽについて、子供でもわかりやすく、深く知ることができる一冊。

リアルなイラストで、たんぽぽが徐々に開いていく様子や綿毛になっていく様子が詳しく描かれています。

子供もこの絵本を読んでたんぽぽに興味を持ち、実際に咲いているたんぽぽを観察していました。

他のシリーズもあり、おすすめです。

はるのくさばなあそび

公園などでよく見かける草花について、詳しく子供に説明してあげたり、草花を使った遊びを教えてあげたいと思ったりすることはありませんか?

この絵本では、公園などでよく見かける草花について写真で紹介しています。

遊び方もたくさん載っているので、親子で草花を使って遊ぶときに役立ちます。

虫に関するおすすめの絵本

ぼく、だんごむし

身近なだんごむしがテーマの絵本。

だんごむしは実は虫ではないことや、だんごむしは石やコンクリートを食べること、だんごむしとわらじむしの違いなど、だんごむしについてだんごむし自身が語るという面白い内容になっています。

大人でも知らなかったこともたくさんあり、「へーそうなんだ!」と思える絵本です。

冬におすすめの絵本

てぶくろ

ウクライナの民謡で世界傑作絵本シリーズの中の1冊。

おじいさんが落とした手袋に、森の動物たちがどんどん住み着いていき、最後に手袋は…?

子供も物語の中に入り込んでしまうほど素敵なストーリー。

イラストもリアルで芸術的です。

ゆきのひ

ちいさな男の子が雪にあしあとを付けたり、木に積もっている雪をぼうで落としたりと雪で遊ぶ様子がリアルに描かれています。

また、雪遊びをした日の夜、お風呂で何度も思い出したり、夢まで見てしまったりと、男の子にとって雪遊びがとても印象的だったことが伺えます。

雪が積もったら、男の子が遊んだように親子で雪で遊んでみては?

雪が降らなくても、実際に雪遊びをしたような感覚になれるとても素敵なお話です。

物語系でおすすめの絵本

こんとあき

あきが赤ちゃんのころから一緒に過ごしてきたきつねのぬいぐるみ『こん』。

だんだんボロボロになってしまい、おばあちゃんに直してもらうため、ある日こんとあきは一緒におばあちゃんの家を目指します。

旅の途中、様々なハプニングが起こり、ハラハラどきどきのストーリー。

ぐりとぐら

ふたごの野ネズミ「ぐり」と「ぐら」の冒険のお話。

他にも様々なシリーズがあり、子供の頃に読んだ方も多いと思います。

子供が夢中になるストーリーと、読んでいて言葉のリズムがいいところがとても良い絵本だと思います。

おばけのバーバパパ

バーバパパは庭で生まれますが、大きすぎるため家を追い出されてしまいます。

どこにも行くあてのないバーバパパでしたが、ある日火事が起きたときに大活躍します。

そしてバーバパパは…

可愛いキャラクターだけでなく、感動するストーリーにもぜひ注目してほしいです。

くれよんのくろくん

くれよんたちが楽しそうに絵を描いている中、仲間に入れてもらえないくろくん。

でも、最後はくろくんが大活躍し素敵な絵が完成します。

身近なクレヨンと可愛いイラストで子供も夢中になって読める絵本です。

どうぞのいす

うさぎさんが作ったいすを「どうぞのいす」と書いて木の下に置いておくと、ろばさんがきてどんぐりのいっぱい入ったかごをいすに置き、お昼寝をしてしまいます。

その間に動物が次々とやってきてその度にかごの中身をからっぽにしてしまいますが、「からっぽにしてしまってはあとのひとにおきのどく」と言って、自分の持っていたものをかごに入れていきます。

次々とかごの中身が変わっていくワクワク感と、動物たちの思いやりの気持ちが描かれた素敵な絵本です。

ぎょうれつのできるすうぷやさん

イラストがとてもかわいく、思わず手に取ってしまった一冊。

少し長めのお話ですが、ストーリーもおもしろく、どきどきワクワクしながら飽きずに読むことができました。

動物たちのキャラクターやスープを飲むシーンがとてもリアルに表現されていて、こっちまでおなかがすいてきちゃいそうです。

他にも「ぎょうれつのできる〇〇やさん」シリーズがあります。

どんぐりむらのだいくさん

どんぐりのキャラクターがとってもかわいい絵本。

どんぐりたちの生活が垣間見れるほのぼのとしたストーリーです。

どんぐりむらのシリーズは他にもあります。

11ぴきのねこ

独特なイラストがくせになります。

11ぴきのねこが力を合わせて、巨大な魚を捕まえるというストーリー。

魚との格闘シーンはハラハラドキドキ。

最後のオチも大好きです。

こちらもシリーズ化しています。

おすすめのおはなし集

母と子のおやすみまえのイソップ童話

こういったおはなし集は色々ありますが、中でも読みやすいと思ったのがこちら。

イラストも可愛く、お話自体も読みやすくまとめられているのですが、お話の初めにお話から分かる教訓が書かれていたり、読み終わった後に親子で会話できるようにお話を振り返る問いかけがあるところが特徴的だなと思いました。

お話からどういったことを学んでほしいのかということが明確になったり、お話を読んだ後に親子でどういう会話をすればよりお話を深く理解できるかといったヒントが書かれているので、とてもよい本だと思いました。

かずやすうじのおすすめ絵本

わくわく!かずのえほん

いぬは1ぴき、ジュースは1ぱい2はい、自転車は1だい2だい3だい…といったようにものには色々な数え方があることや、12個のドーナツを4人で分けると?といったように、足し算、引き算、掛け算、割り算なども身近な例えで簡単に紹介しています。

また、お金の数え方、長さ、重さ、時間など、身近に存在する数や数字について小さい子供でも分かるようにざっくりとわかりやすく書かれています。

私自身この本を読んでから、身近に数字がたくさんあることに気が付き、親子で会話の中に数や数字をたくさん取り入れるようになりました。

絵本のように読み聞かせても違和感のない文章構成で、イラストも可愛いので読みやすいです。

数や数字について興味を持ち始めた時期におすすめの一冊です。

このよでいちばんはやいのは

速さについてのお話。

カメよりもウサギよりもチータが速い、でももっと速い魚がいる、もっともっと速い鳥がいる、さらにそれよりも速い新幹線と、どんどん速いものがでてきます。

そして最後、光よりも速いものは…?

ジェット旅客機は空をゆっくり飛んでいるように見えるけれど新幹線よりも速いこと、音や光にも速さがあることなど、子供でも速さとは何かがわかりやすく表現されている絵本です。

おすすめの時計絵本

音の出るとけいえほん いまなんじ?

絵本というよりおもちゃに近いです。

時計のおもちゃが付いていて、自分で針を動かしボタンを押すと時刻を教えてくれます。

息子は3歳の時にこの絵本を使って何時何分まで言えるようになり、時計を教えるのに苦労しませんでした

時計の絵本やおもちゃはたくさんありますが、これはかなりおすすめです。

おすすめの折り紙の本

3・4・5才のおりがみ

折り紙の本はたくさんありますが、中でもおすすめなのがこちら。

4つのステップに分かれていて簡単なものから徐々に難しいものまで自然とステップアップできるように構成されていたり、折り方も子供が分かりやすいようになっています。

折り紙のアレンジや遊び方も載っていて、色々と楽しめる折り紙の本だと思います。

さいごに

こちらの記事もおすすめです。

0~2歳児向けのおすすめ絵本をまとめました。 リズム感があり読みやすく聞き取りやすい文、赤ちゃんでも親しみやすいキャラクターやはっきり...
子供達が0~3歳でよく遊んだ本当に買ってよかったおすすめのおもちゃをまとめました! ちなみに私はごくごく普通の主婦をしていますが、おも...

シェアする