子供のトイレや手洗いに!簡単手作り踏み台の作り方

今回は子供のトイレや手洗い用に、雑誌を使った簡単な手作り踏み台の作り方をご紹介します。

こんな感じのなんてことない超シンプルな踏み台ですが、簡単で安上がりだしとっても頑丈なのでなかなかいいですよ!

f:id:chamicha:20180514215702j:plain

用意するもの

f:id:chamicha:20180514220334j:plain

・読まなくなった雑誌

・ガムテープ

・透明テープ

・お好きな布か包装紙

雑誌以外の材料はおうちになければ百均でも買えます。

わたしは雑誌は15冊ほど用意しました。

大体高さ15㎝くらいになります。

お好みの高さになるよう雑誌の量は調節してくださいね。

布は包装紙でも代用できます。

わたしは無地の生成り色の生地を使いましたが、キャラクターや柄があっても可愛いと思います。

作り方

f:id:chamicha:20180514221020j:plain

ガムテープで雑誌をぐるぐる巻きにします。

なるべくきつめに、ずれないようにしっかりと。

あと、雑誌を互い違いにしたりすると、高さのバランスが良くなるかも。

わたしは大雑把なので、そのままやりましたが…

f:id:chamicha:20180514221509j:plain

次に雑誌を布で包みます。

f:id:chamicha:20180514221601j:plain

サイド部分はこんな感じ。

ガムテープではなく、透明テープを使ってとめます。

ここもなるべく布をピンと張るようにすると仕上がりがきれいです。

f:id:chamicha:20180514221829j:plain

最後に全体を透明テープでぐるぐる巻きにします。

ここがポイント!

隙間を作らないように貼ってくださいね。

こうすることで、水などがかかっても、さっと拭き取れるようになります。

f:id:chamicha:20180514222146j:plain

完成〜!

うーん、無地なのでとっても地味(笑)

洗面所に置いてみました。

f:id:chamicha:20180514222457j:plain

あ、置いてみると割とシンプルでいい感じ。かな!?

雑誌で作ってるから、大人が乗ってもびくともしません!

とっても丈夫だし、重みがあって簡単にずれたりもしないので、子供も安心して使えそうです(*^^*)

大きさも大きすぎず小さすぎずちょうどいい。

子供が使わなくなったら、心置きなく捨てられますしね。

作るのにかかった時間も30分くらいで、見てわかる通りとっても簡単でした!

よろしければぜひ試してみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

あと少しのところで、トイレの電気のスイッチに手が届かない息子。。 今までは、息子がトイレのたびに、ただ電気のスイッチを押すためだけに、...

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする