朝活を始めたら、親にも子供にもたくさんメリットがあった!

子育て中に自分の時間が欲しいと思い、朝活を始めました。
我が家には2歳と3歳の子供がいて、3歳の方は現在幼稚園に通っていますが、2歳の方は特にどこかに通っている訳ではなく、一日中ずっと一緒にいる状態です。

子育て中、自分の時間がないと息が詰まる

基本的に今は子育てを優先順位1番に生活しているのですが、朝起きてから夜寝るまでずっと子供に付きっ切りというのはさすがにしんどいです。

子育ては楽しい嬉しいこともたくさんありますが、その3倍くらい(いや、それ以上?!)辛いこと悲しいことムカつくことありますよ。

そこで、自分の時間を作って、リフレッシュしたい。

オンオフ切り替えて、メリハリをつけて生活することで、子育てももっと全力でできるんじゃないかと思いました。

子育て中、自分の時間を作るのは難しい

色々考えましたが、やはりまとまった時間が取れるのは、子供が寝てる時間だと思いました。

今までは、子供が寝てからが、私のフリータイム!と言わんばかりに、夜更かしして自分のしたいことをしていました。

が、しかし、子供を寝かしつけていると自分もそのまま寝てしまったり、起きていろいろやっていると目が冴えて眠れなくなりなったり、ぎりぎりまで寝ているため朝バタバタしたり、睡眠不足で日中ぼーっとして常に眠たいという困った状態になってしまいました。

やりたいことを夜ではなく、朝に持ってくる

ふと、朝活してみよっかなーという軽い気持ちで、前日の夜子供と一緒に9時に寝て、翌朝気合で4時頃起きてみました。

眠たい!より自分の時間が欲しい!という気持ちが強かったので、案外ぱっと起きられました。

朝活なんて早起きが得意な人がやるもんでしょと思っていた私は、早起きができた自分にびっくりしました。

朝活のメリット

朝活をしてみたら、意外にもメリットが多くてびっくりしました。

私が感じた朝活のメリットを挙げてみると、

・生活リズムが安定する

・睡眠時間がたっぷりとれる

・寝かしつけの時にそのまま寝ていい

・日中眠くなったり、ぼーっとしなくなった

・朝、余裕を持って準備ができる

・「早く!早く!」を言わなくて済む

・朝ごはんをしっかり食べられる

・忘れ物をしにくくなった

・夜はついお菓子などを食べたくなるが、朝はそうでもない

・夜更かしと比べて、健康的な生活ができるような気がする

朝活のデメリット

が、しかし、デメリットもありました。

それは、物音で子供が起きてしまうこと。

子供はすごく敏感で、足音とかで起きてしまうレベルです(笑)

うちの場合は、上の子が起きるとうるさいので、下の子も起きてしまいます。

起きてしまったら、私のフリータイムは終了。

リフレッシュなしで、通常より長く子供に向き合わなければならないので、正直キツイです。

デメリットをどう解消したか

物音で子供が起きてしまうというのは、全力で音を出さないように気をつけました。

歩く時もそぉーっと(笑)

それでも子供は通常より早く起きてしまいます。

日によってばらつきありますが、早いと5時くらい遅いときは7時前くらい。

でも、早起きは子供にもメリットがある!

子供が早く起きてしまうのは私にとってはデメリットですが、子供にとってはメリットでもあります。

以前読んだ本に、朝ギリギリまで寝ていると小学校で午前中の授業に集中できないというようなことが書いていました。

今から早起きの習慣をつけておくのもいいのかなと思いました。

また、他にもいつもはちゃちゃっと済ませていた朝ごはんをしっかり食べれたり、余裕を持って準備ができることから、忘れ物なども防げたりと子供にとってはメリットがたくさんあります。

子供にもメリットがあるなら…

子供が起きてしまうデメリットもありましたが、考えようによっては、メリットになりますし、私自身もメリットがたくさんあります。

朝活は想像以上にいいものでした。

いいからこそ、続けられるし、元の生活に戻りたいとは今のところ思わないです。

子育て中、自分の時間を取るのにおすすめです!

もともと私も、夜更かしフリータイム型だったので、同じような方の気持ちはよくわかるのですが、朝活が気になった方や気になっている方は試しに一度やってみるといいと思います。

私はやりたいことをあえてやらずに夜早く寝ることで、朝起きなければ自由がない!と思い自然と起きられました。

メリットが多いことに気が付くと自然と続けられます。

ただし、1週間くらいは続けた方がいいですね。

1日2日くらいだと、やっぱり合わないのかなと思って、やめようと思いましたから。

しっかりリフレッシュして、子育て頑張りましょー!

シェアする