遊びながら図形に強くなる!3歳頃からおすすめのパズル系おもちゃまとめ

わが家の子供達はパズルが大好き!

毎日なにかしらのパズルで遊んでいて、最初はなかなかできなかったパズルも今ではササっとできるようになりました。

パズルを遊びに取り入れたことで、集中力や先を見通す力、想像力や工夫する力などが付いたように思います。

また、こういった頭を使うおもちゃって、子供も不思議と飽きずに、長く遊んでくれるんですよね。

メジャーなものからマイナーなものまで、わが家で実際に使っている3歳くらいのお子様におすすめのパズルをまとめました!

お子様やお孫様のプレゼントにもぜひ参考にしてみてくださいね。

NEWたんぐらむ

図形パズルの王道。

賢い子供はみんなやっているんじゃないかと思い、我が家も購入(笑)

我が家ではこういった図形のパズルはこちらが初めてでしたが、このパズルがきっかけでどんどんパズル好きになっていきました。

3歳頃から大人まで楽しめます。

最初は2ピースの簡単な問題からスタートし、無理なくステップアップでき、最終的には大人でも悩むような問題まであるので飽きずに遊べます。

初めての図形パズルはこちらがおすすめです!

パターンブロック

6種類の木製ブロックを使って、平面でも立体でも様々な形を作ることができます。

パターンブックが付いているので、それに合わせて形を作ったり、オリジナルの形を作ったりすることもできます。

ブロックは組み合わせると六角形になるように作られていて、分数を視覚的に学べる要素もあります。

対象年齢は2~4歳とありますが、長く使えそうなおもちゃです。

また、パターンブックも様々なものが市販されています。

立体パズル

図形パズルでおすすめなのがこちら!

我が家でも子供が相当ハマって遊んでいました。

指定されたブロックを付属のテキストブックに載っている形にはめていくのですが、いろいろなパターンがあり、飽きずに長く楽しめます。

最初の方は簡単ですが、後半は大人でも悩む問題もあり、幼児にとってはかなり脳トレになりそうです。

基本的には平面のパズルですが、立体を作って遊ぶこともできます。

詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

現在長男(3歳)はパズル遊びにハマっています。 朝起きてはパズルをし、幼稚園から帰ってきてはパズルをし、晩御飯を食べた後も…ととにかく...

賢人パズル

カラフルな7つのピースを使って、立方体を作り上げていくパズル。

上記の『立体パズル』が主に平面のパズルであるのに対して、こちらは立体感覚を鍛えられるパズルです。

付属のテキストには56種類のパターンが掲載されており、初級から上級まで、徐々にレベルアップできるようになっています。

このパズルもハマって毎日のようにやっていました。おすすめです。

こちらの記事にも詳しく書いています。

今回はエド・インターの『賢人パズル』のレビューをしたいと思います。 我が家では、くもんの『NEWたんぐらむ』、エド・インターの...

マグフォーマー

こちらも我が家で大人気のおもちゃ。

マグネットで平面でも立体でも様々な形が作れます。

子供のおもちゃにしてはお値段が若干お高めですが、類似品よりも正規品の方が質が良くおすすめです。

ハマりすぎて記事もたくさん書きましたので、気になる方はこちらも読んで参考にしてみてくださいね☆

マグフォーマー関連の記事を見てみる!

さいごに

気になるおもちゃは見つかりましたでしょうか?

ちなみにこういった知育おもちゃで遊ぶときは、親子で一緒にやるのがおすすめです(^^)

子供をパズル好きにして、図形感覚を伸ばしちゃいましょう!

こちらの記事もおすすめです。

子供達が0~3歳でよく遊んだ本当に買ってよかったおすすめのおもちゃをまとめました! ちなみに私はごくごく普通の主婦をしていますが、おも...

ご覧いただきありがとうございました!

シェアする